NEWS

VISION

Always with Smile
笑顔のループをすべての人へ

smiloops(スマイループス)という社名は
「笑顔のループ」 という言葉に由来しています。

会社の原点は、代表の仲子が大学時代にカンボジアに
バックパックをしていたときのことです。
子供たちのどこまでも透き通ったきれいな瞳と屈託のない笑顔から
多くの勇気をもらいました。
一方で、夢を持ち、夢に向かいながら、
チャンスを得る事ができない彼らが感じていた絶望感を感じました。
翻って、日本を見渡してみると、
チャンスがあるのに、夢がない若者の多さの現状に、
この社会の不条理を感じたのです。

「人が笑顔を失ってしまうとき。」

その多くの場合、そこには 「不安」「不満」「不快」など
ネガティブな感情の「不」が溢れています。
私たちは、そんな社会の「不」を解消したい。
とりわけ、私の起業の原点である人材・教育領域の社会の不を解消したい。

常に笑顔のある社会を。
そして、笑顔から生まれる笑顔がまた生まれてくる。
そんな笑顔のループが生まれる社会を作るために、
smiloopsは存在しています。

MISSION

相談相手をすべての人へ

インターネットの発達・スマートフォンの普及によって、
多くの情報に誰でもアクセスできる社会になりました。

ただその一方で、インターネット上に情報が溢れかえり、
「どうやって情報にたどり着けばいいのか?」
「そもそもなにが正しい情報なのか?」
と一個人では情報を判断することが難しい世の中になっています。

とりわけ、人生の大きなライフイベントでは
判断の重要性から情報をどんどん取得していく中で、
どうしたらいいのかわからなくなり、結局判断できず、
行動に移せなくなってしまっているケースも少なくありません。
まさに「自由の不自由」を抱えているのが現代社会です。

そんなとき必要なのが、信頼できる相談相手です。
抽象的な質問に対しても、経験に基づいて、回答をしてくれる。
自分がどういう軸で選んでいけばいいか、方向性を指し示してくれる。
そんな相談相手が今求められています。

われわれはテクノロジーの力を使って、
すべての人に信頼できる相談相手との出会いを生み出し、
人生における大事なライフイベントの判断をサポートをしていきます。

大事にしている価値観

8LOOPS

  • User First ~ユーザーを主語で語る~

    ユーザーが満足できるものを作れた時に、私たちの存在価値がある。
    ユーザーが喜んでいないプロダクトにクライアントは集まらない。
    私たちは、常にユーザーを主語で語りあい、ユーザーに愛されるプロダクト作りにコミットする。

  • Issue Driven ~解くべき課題はなんだ?~

    すべてのアクションは、何かのissueを解決するものであるべきだ。
    数あるissueの中で優先順位を明確にし、
    解くべきissueを見極めらた時点で、成果は約束されているも同然である。
    issue設定なき打ち手には、深みも広がりもなければ、粘り強さも生まれない。

  • Think Simple, Act Fast ~シンプルに考え、すぐ動く~

    物事の本質はいつもシンプルなところにある。
    複雑にしか語れないうち、それは物事を捉えきれていないことと同じことだ。
    常に物事を「シンプル」に捉えていこう。
    物事を「シンプル」に捉えられれば、即行動に移せる。
    物事をシンプルに捉え、迅速に行動することで価値が生まれる。

  • Take Ownership ~圧倒的な当事者意識~

    どこまでの仕事を当事者意識を持って捉えられるかが
    君の仕事の深みと大きさを決めていく。
    1つのゴールを成し遂げるために動けるコトに限界なんてない。
    君の関わるすべてのことに、No1の当事者であろう。

  • The Best Productivity ~圧倒的な生産性の追求~

    これから様々な仕事がテクノロジーの力で自動化・効率化が進んでくる。
    その中で、自分にしかできない創造的な仕事をするためには、
    非創造的な仕事をまず自動化・効率化をすすめる必要がある。
    生産性の高い人にのみ、創造性の高い仕事をする機会が生まれる。

  • Honesty & Sincerity ~素直さと誠実さ~

    素直さは成長の種であり、誠実さは信頼の幹だ。
    個人の成長、ミッションの実現のために、コミットしている人間であればあるほど
    "早さ"それ自体がアウトプットの質を決めるのだ。
    「素直」に吸収をしていくことをやめない。
    また、人として「誠実さ」なき者には、信頼が集まることは決してない。
    信頼関係が希薄な組織が生み出す仕事は、その仕事自体も薄っぺらいものだ。
    信頼関係が厚いチームから生み出される仕事にこそ、良質なサービスが生まれてくる。

  • Always with Smile ~どんなときも笑顔で~

    私たちはこの世界に笑顔のループを創り出したい。
    どんなつらいときでも笑顔でいれば、ポジティブに前を向ける。
    私たち自身が常に笑顔でポジティブに、
    君から始まる笑顔のループを広げよう。

  • 「       」 ~Blank for You~

    一人一人にSmiloopsという場に集まるまでのドラマがある。
    一人一人にSmiloopsを通して実現したいことがある。
    一人一人のその思いを、その価値観を、大事にし重なり合うことで、
    Smiloopsは進化し続ける組織でありたい。

SERVICE

転職相談チャットアプリ
JOBKUL

転職をするという人生の大きな転換点。
求人サイトを見ても、全然会社の違いがわからない。
かといって気軽に信頼できる相談相手がいない。
どうやって考えていこうか迷うとき。
そんな経験はありませんか?

転職相談アプリ「ジョブクル」では、スマホチャットで気軽に専門家に転職相談でき、チャット上で自分にマッチした求人を提案してもらうことが可能です。さらに、企業に応募しようとしたときに、職務経歴書を作ってもらうことまで可能なのです。

これまでにないサポートフルな転職アプリをぜひ経験してみてください。

JOBKUL公式ページ

ABOUT US

会社概要
会社名 株式会社smiloops (smiloops, Inc.)
設立日 2012年12月12日
事業内容 転職相談アプリ「ジョブクル」の運営
インターネットサービスの企画・開発・運営
有料職業紹介事業 (許可番号 13-ユ-306491)
代表取締役 仲子拓也
資本金 2億6,729万円(資本準備金含む)
所在地 〒108-0073
東京都港区三田1-2-17 MSビル4F
都営大江戸線、東京メトロ南北線 麻布十番駅 徒歩6分
都営大江戸線         赤羽橋駅 徒歩6分
主要取引先 株式会社マイナビ
エン・ジャパン株式会社
株式会社ヤフー
主要取引銀行 三井住友銀行 日比谷支店
沿革
2017年1月 事業拡大のため、東京都港区三田に移転
2016年6月 事業拡大のため、オフィス増床
2016年4月 株式会社ジャフコより第三者割当増資を実施
2015年5月 「EntryMovie.com」事業を
エン・ジャパン株式会社に事業譲渡
2015年2月 転職相談アプリ「ジョブクル」android版リリース
2014年12月 転職相談アプリ「ジョブクル」iOS版リリース
2014年9月 事業拡大のため、東京都港区麻布台に移転
2014年2月 事業拡大のため、東京都千代田区九段南に移転
2013年12月 資本金を2705万円に増資
2013年6月 動画採用選考ツール「EntryMovie.com」の運営を開始
2012年12月 東京都渋谷区東にて会社設立

CONTACT

お名前

メールアドレス

電話番号

お問い合わせ内容

または
メール: info@smiloops.com   
電話: 03-6809-6988